|

CONTENTS

豊胸

Curtain-STYLEでそれぞれの特徴を学ぼう!

近年になって再生医療が大幅に進化しました。再生医療は今までなら治療するのが難しかった難病の完治にもつながると大変大きな期待が寄せられています。

しかし、再生医療は医療だけではなく、美容の分野においても応用する事ができます。豊胸においても再生医療が利用できるそうです。

良く行われている豊胸手術の中に、他の部位の不要な脂肪を取り除いて、その脂肪分を胸に入れるという手術も頻繁に行われていました。自分の脂肪を利用するので安全性が高いという事が非常に大きなメリットです。

しかし、時間が経つとあまり定着せず、また効果が薄れてしまう事もあった様です。

しかし、再生医療を利用して、脂肪幹細胞を培養させてから豊胸を行う事で、ずっと持続させる効果があると期待されています。