|

CONTENTS

ロールスクリーン(ROLLSCREEN CURTAIN)

Curtain-STYLEでそれぞれの特徴を学ぼう!

ロールスクリーンって何?

簡単にいえば、プレーンシェードのスクリーン版です。

カーテンを上下に開閉させるタイプではなく、スクリーンのような布を上下させることで、カーテンと同じ役割を果たしています。

平面だからオシャレ

スクリーン状のカーテンなので、窓に沿ってぴったりと付けることができ、お部屋の中がすっきりきれいに見える効果があります。

WHAT'S STYLISH POINT

「部屋を広く使いたい」

カーテンを利用する際、カーテンのひだひだ部分には厚みがあり、その分部屋の使える範囲が狭くなってしまうのですが、ロールスクリーンの場合、平面で窓に沿って付けれるので、 余分なスペースを無駄に開けないことができます。